プログラム

招待講演:

泊幸秀教授(東京大学定量生命科学研究所)「Heroタンパク質: へろへろくんがヒーローになった日」(関連論文

プログラム:

13:00-13:15 開会のあいさつ・Zoomの練習

13:15-14:15 特別講演:泊幸秀教授(東京大学定量生命科学研究所)「Heroタンパク質: へろへろくんがヒーローになった日」

セッション1
14:30-14:45 「歩くクマムシ、泳ぐ精子」 杉浦健太1、梁瀬隆二2、柴小菊2、稲葉一男2、松本緑1(1 慶應義塾大学大学院理工学研究科、2 筑波大学下田臨海実験所)

14:45-15:00 「山形県月山の樹林帯の積雪中で活動するクマムシ」小野 誠仁1 , 竹内 望2 , Krzysztof Zawierucha3 (1 : 千葉大学大学院 融合理工学府 2 : 千葉大学大学院 理学研究院 3: Department of Animal Taxonomy and Ecology, Adam Mickiewicz University)

15:00-15:15 「オニクマムシ分類の現状について」鈴木忠(慶應大・生物学)

15:15-15:30 「異クマムシ綱Echiniscoides sp. の低浸透圧耐性の探索」梅岡真由¹、三輪哲也¹²、柴田笙子³(¹横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科 ²海洋研究開発機構 ³大広株式会社)

15:30-15:45 「The Evolution and Expression of Tardigrade Opsins」 James F. Fleming1, Davide Pisani2, Kazuharu Arakawa1 (1 Institute for Advanced Biosciences, Keio University, 2 University of Bristol)

セッション2
16:00-16:15 「乾燥耐性を持つクマムシ由来の乾燥耐性を持つクマムシ固有ではないタンパク質の構造生物化学」 福田庸太1・金 智恩1・楊 麗昕2 (1 大阪大学大学院薬学研究科創成薬学専攻 2 大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻)

16:15-16:30 「ヨコヅナクマムシのミトコンドリア局在性熱可溶性タンパク質MAHS ・LEAMにおける2次構造変化の解析」田中冴1,2、荒川和晴1,2 (1自然科学研究機構 生命創成探究センター 極限環境生命探査室、2慶應義塾大学先端生命科学研究所)

16:30-16:45 「トゲクマムシEchiniscus testudoの乾眠関連タンパクEtAHSの性質と細胞内局在」 村井結美1,2,矢木-内海真穂3,藤原正幸1,2,冨田勝1,2,4,加藤晃一3,荒川和晴1,2,3,4 (1 慶大・先端生命研, 2 慶大院・政策・メディア・先端生命, 3 ExCELLS, 4 慶大・環境情報)

16:45-17:00 「オミクス解析による緩歩動物特異的な新規抗酸化遺伝子の探索」吉田祐貴1,2,佐藤匡史3, 太田知世3, 堀川大樹1,2,冨田勝1,2,加藤晃一3,4, 荒川和晴1,2,4 (1 慶大・先端生命研 2 慶大院・政策・メディア・先端生命 3 名市大・薬 4 ExCELLS)

17:00-17:15 「脱水に応答して繊維構造を可逆的に形成するクマムシタンパク質の解析」 田中彬寛1、中野智美1、秦裕子2、尾山大明2、國枝武和1 (1 東大・院理・生物科学、2 東大・医科研・疾患プロテオミクス)

セッション3
17:30-18:30 一般議論